兎玄徳
by michi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
2017年 02月 12日 ( 1 )
葬儀の日
12月25日の早朝に旅立ってから、
まる2日以上、
動かない玄徳さんと一緒に過ごしました。


葬儀に向け、
わからないことだらけでバタバタしたけど、
それより何より、
たとえ動かなくとも、
玄徳さんと一緒に居られるという時間は、
本当に本当に大切な時間でした。


そして、

12月27日、
玄徳さんとのお別れの日。



黒面が上バージョンで、普通に寝ていように見えるけど、
やはり動かない玄徳さんは悲しいので、
写真は少しだけにします。
e0195976_18430101.jpg
黒い方のちょろ毛付きの可愛い耳。


e0195976_18433160.jpg
しっぽ。




葬儀は瀬戸の感応寺さんでお願いしました。



…お顔だけ黒いんですね、
え、反対側は黒くないんですか?
ほんとですね、とても珍しいですね、初めて見ました、
なんという種類なんですか、
雑種なんですか、可愛いですね、
うちもうさぎがいますが、普通の色です…


落ち着いた雰囲気のご住職と、
明るく優しい係りの方に、
それはそれはたいそう顔を褒めていただきました。


玄徳さんの性格や兎生をいろいろ聞いてくださり、
いろいろお話ししました。
e0195976_17344788.jpg
ここでお経をあげていただきました。


お経が終わり、
ハサミと小箱を用意していただいたので、
玄徳さんの毛を少しだけ切らせてもらいました。
全色欲しかったので、あちこちちょっとづつ。



外に出ると曇り空がすっかり晴れていました。
e0195976_17432568.jpg
玄徳さんが昇っていく空。



場所によって違うようですが、
感応寺さんでは、火葬の際、箱だけ外し、
トレーで火葬することを勧められました。

訳を聞くと、
ダンボール箱は灰の量が多く、しかも黒く残るので、
小さいうさぎさんは埋もれてしまうとのことだったので、
そうすることにしました。


玄徳さんを抱っこしてトレーへ。

お花やフルーツや野菜は、綺麗に無くなるので、
たくさんのせても全然大丈夫だということでしたので、
玄徳さん好物を、全種類と言っていいほど、
まわりにいっぱいのせました。

もちろん一番お気に入りのヘチマも。



動かない玄徳さんとも、
これで本当にお別れです。


とても悲しかったのだけど、
いろいろなことがありすぎたのと、
やっぱり現実感がないので、
ちょっとぼんやりとした気持ちで見送りました。
e0195976_18112401.jpg
やっぱり青空。



そして、お骨拾いの時間。


係りの方の第一声が、
「玄徳ちゃんすごいですよ」でした。


どうやら、
普通は外れてしまう、頭と首のつながり部分の骨が、
綺麗にくっついたままだということで、
とても驚かれていました。
うさぎさんでは見たことがないと。


教えていただき、覗き込むと、
たしかに、頭から首のつながり部分が、
まるで骨格模型のように、綺麗にくっついてました。

触れるとあっという間に外れてしまったけどね。


どういうことか尋ねると、
普通は、中で熱風にあおられて動いたりするのに、
どうやら玄徳さんは、
全く動かなったということです。



玄徳さん、
なんかもう、本当に、
最後の最後まですごいよ。






全く動かなかった玄徳さんは、
他の部分もまるでレントゲン写真のように、
ほぼそのままの形でした。


「ゆっくりゆっくり拾っていいですからね」
係りの方がそうおしゃって、
ずっと付き合ってくれたので、
外が真っ暗になった後も、
ひとつ残らず拾う意気込みで、
長い時間、小さな骨を拾い続けました。


しっぽの骨とか、本当に小さかったなぁ…。


e0195976_18170922.jpg
e0195976_19130475.jpg

去年の3月、玄徳さんに会って撫でてくれたうさ友さん達が、
お花を送ってくださっていました。
ありがたかったです。本当にありがとうございました。



e0195976_18192999.jpg
↑正月明け頃の玄徳さん。
ずっと写真を見れなかったので、初めは写真はなしでした。







昨日は四十九日でした。

次回、ちょっとだけ記します。





それから、

前回の記事、重い内容にかかわらず、
コメント下さいましてありがとうございました。
個別にお返事できなくてごめんなさい。
同じように病気で見送った方々の優しい言葉は本当に心にしみて、
またもや涙がとまりませんでした。
見送ることは辛いけど、見送ることができたことは、
本当によかったと思います。
何から何まで玄徳さんに感謝です。

辛いことを思い出させてしまったのにもかかわらず、
優しい声をかけてくれてありがとうございました。
みなさんの優しさに甘えて、
もっともっと話しを聞いてもらいたくなっちゃった。
また話聞いてください。
ありがとう。



がんばれ!がんばれ玄徳さん!
ポチッとおねがい♪


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

............................................................................................................................

[PR]
by gen-pk | 2017-02-12 18:48 | Comments(6)


Profile
玄徳さん:
ミニうさぎ(雑種)8歳 ♂
魅惑の3色フェイス。
室内で放し飼い。
特技はヘチマをくわえて走りまわること(HECHIMA RUNと命名)
毎日走ります!
まだまだ元気!

コメント・リンク歓迎です☆
うさぎ飼いの方もそうでない方もお気軽にどうぞ(^▽^)/

*メール*
gen-pk☆excite.co.jp
(☆を@にかえて下さい)

*へちまと走る動画*


*ぽちっとおねがいします*
人気ブログランキングへ

*ぽちっとお願いします*
にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ


*動物と雑記*

最新の記事
メルヘン
at 2017-06-25 18:40
月命日
at 2017-05-25 19:06
食べてね
at 2017-04-06 19:10
きっかけ
at 2017-02-21 18:28
パネル
at 2017-02-15 19:47
葬儀の日
at 2017-02-12 18:48
肺腫瘍
at 2017-02-10 21:26
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
画像一覧