兎玄徳
by michi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
きっかけ


顔が3色
三国志
劉備玄徳
玄徳



というのが、玄徳さんの名前の由来です。


ほぼ連想ゲーム。


雰囲気がなんとなく和風だったので、
和風の名前がよくてこのようになりました。
(三国志は中国だけども。笑)


ちなみに私、
三国志について詳しく知りません。
本家玄徳さんがすごい人っていうのは知ってます。


玄徳さんにぴったりです(笑)



ブログを始めた頃、
由来について書いたことがあったけど、
なんかちょっぴり恥ずかしくなって消してしまっていたので、
改めて記しておきます。





あと、

玄徳さんを迎えることになったきっかけについて。




これは一度も書いたことなかったので、
記しておきたいと思います。


ま、大した話じゃないけどね。




・・・・




今から9年前、
(2008年)
私生活でいろいろあって仕事を辞め、
かなり落ち込んでいた頃でした。



7月の昼間のこと。


コップを置こうと、
何気なくキッチンのシンクを覗くと、
そこには、
黒くて小さなアレ(G)が!


一人で悲鳴をあげました。
(本当にヒィーって声が出るよね)



で、恐る恐る近づいてみると、
なんと、Gではなく、
まさかのクワガタでした。


二度見どころか、
十度見くらいしました。


なんでこんな住宅街にクワガタが?
なんでうちのシンクにクワガタが?
窓も開けてないのにクワガタがぁ?



頭がはてなマークでいっぱいでしたが、
とりあえず保護して、
薄めたはちみつをあげてみました。


そしたらチューチュー飲んだ。
お腹空いてたんだな。



で、どうしようか。

はじめは友達の子供にでも貰ってもらおうと思ったんだけど、
なんか見てると、遠い昔を思い出したりして、
だんだん可愛くなってきたものだから、
飼育セットを用意して、
自分で飼うことにしました。



名前は平田くん。
(多分ヒラタクワガタだったから)



平田くんの写真載せます。


苦手な人はちょっとだけ目を閉じて。




e0195976_17412869.jpg
つぶらな瞳がカワイイ平田くん


用意した木の穴に入り込み、
上から何かでフタをしようとしたりして、
自分のすみかを整えてる姿が、
可愛かった。



でも秋(9月)になり、死んでしまった。



ガサガサという音に、
ああ、生きてるんだなぁ…って癒されていたのに、
それが聞こえなくなり、
すごい寂しさに襲われてしまった。



…ハムスターでも
飼おうかな…



しばらくして、そう思い立ち、
ちょっとだけワクワクしながら出かけたホームセンター。


しかし、初めて自分で飼う気になって見るハムちゃんは、
確かに可愛いのだけど、
あまりにも小さいその体と命に、
すぐ死なせてしまいそうな気がして、
ちょっと怖いと思ってしまった。


で、うろうろしてると、うさぎがいた。


昔、バイト先の先輩の家にいたうさぎを思い出し、
(遊びに行った時ちょっとだけ撫でさせてもらった)
今なら私にもうさぎのお世話できそうな気がしてきた。



何より、ハムちゃんと比べたら大きいもんね。



でもまずは落ち着いて、どんな感じか調べてみよう。



さっそく飼育本を買い、
(ちょうどうさぎの時間1号が出た頃)
いろいろなうさぎを見てみようと、
数件の専門店、ホームセンター、
ペットショップをまわりました。


いろいろ見て思ったのは、

どの子も同じように可愛い。
だから、選ぶ決め手がない。


気になる子がいても、
2匹で仲良く寄り添っていたりすると、
とても1匹だけ連れて帰れない。


そんな中、
出会ったのが玄徳さん。


衝撃でした。




出会った時の話↓




e0195976_18013781.jpg
玄徳さんの一番古い写真。うちへ来たところ。



e0195976_18014359.jpg
翌日。



e0195976_18014651.jpg
これも翌日





平田くんの写真を探してて思ったんだけど、
平田くんが私の前に現れたのは、
まさにどこかで玄徳さんが生まれた頃。
(2008年7月半ば)


あのクワガタはきっと、
玄徳さんと逢わせるための、
神様の遣いだったんじゃないか?
なーんて思ってます。

(マジです。ちょっとイタイ。笑)



e0195976_18014910.jpg
家に来た翌々日。




平田兄さんに感謝。







がんばれ!がんばれ玄徳さん!
ポチッとおねがい♪


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

............................................................................................................................

[PR]
# by gen-pk | 2017-02-21 18:28 | Comments(10)
パネル

2月11日、
四十九日でした。


命日がクリスマス、

初七日が大晦日、

四十九日が建国記念日。


特に何もしなかったけど、
いちいちわかりやすい。

e0195976_14355885.jpg
よくわからないので適当に並べてます。












その、四十九日の前日に、


パネルが届きました。

e0195976_14433970.jpg
1月21日、22日に大阪で開催された、
「私のうさぎ展」で飾られていたパネルです。


うさぎの写真をパネルにして、
会場に飾ってくれるという企画で、
イベント終了後にパネルを頂けることでした。


11月の初め頃、
インスタでたまたまこの企画を知り、
記念になればと、
こっそりエントリーしていたのでした。
e0195976_14514500.jpg
たくさんのうさぎさんが参加

エントリーしたときには、
イベント開催時にまさか玄徳さんが月に居るとは
全く思ってなかったし、
エントリーしてたこと自体、
誰にも話していなかったのだけど、

イベント会場に行かれたぴいままさんが、
たくさんのうさぎさんの中から、
玄徳さんを見つけてくれました。

そして写真を撮ってくれて、
インスタで紹介してくれたのでした。
とても嬉しかったです。


「よく見つけてくれたね」ってゆったら、
なんか、玄徳さん光ってたんだって。
みてー!って言わんばかりにピカッと✨


玄徳さん、
やりよります(笑)
e0195976_14415231.jpg
イベント会場でぴいままさんが撮ってくれた玄徳さん✨




e0195976_14480480.jpg
届いたパネル玄徳さん。どこに飾ろうかまだ迷い中。


思わぬプレゼントみたいに思えて、
良い記念になりました。
参加できてよかった。










がんばれ!がんばれ玄徳さん!
ポチッとおねがい♪


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

............................................................................................................................

[PR]
# by gen-pk | 2017-02-15 19:47 | Comments(6)
葬儀の日
12月25日の早朝に旅立ってから、
まる2日以上、
動かない玄徳さんと一緒に過ごしました。


葬儀に向け、
わからないことだらけでバタバタしたけど、
それより何より、
たとえ動かなくとも、
玄徳さんと一緒に居られるという時間は、
本当に本当に大切な時間でした。


そして、

12月27日、
玄徳さんとのお別れの日。



黒面が上バージョンで、普通に寝ていように見えるけど、
やはり動かない玄徳さんは悲しいので、
写真は少しだけにします。
e0195976_18430101.jpg
黒い方のちょろ毛付きの可愛い耳。


e0195976_18433160.jpg
しっぽ。




葬儀は瀬戸の感応寺さんでお願いしました。



…お顔だけ黒いんですね、
え、反対側は黒くないんですか?
ほんとですね、とても珍しいですね、初めて見ました、
なんという種類なんですか、
雑種なんですか、可愛いですね、
うちもうさぎがいますが、普通の色です…


落ち着いた雰囲気のご住職と、
明るく優しい係りの方に、
それはそれはたいそう顔を褒めていただきました。


玄徳さんの性格や兎生をいろいろ聞いてくださり、
いろいろお話ししました。
e0195976_17344788.jpg
ここでお経をあげていただきました。


お経が終わり、
ハサミと小箱を用意していただいたので、
玄徳さんの毛を少しだけ切らせてもらいました。
全色欲しかったので、あちこちちょっとづつ。



外に出ると曇り空がすっかり晴れていました。
e0195976_17432568.jpg
玄徳さんが昇っていく空。



場所によって違うようですが、
感応寺さんでは、火葬の際、箱だけ外し、
トレーで火葬することを勧められました。

訳を聞くと、
ダンボール箱は灰の量が多く、しかも黒く残るので、
小さいうさぎさんは埋もれてしまうとのことだったので、
そうすることにしました。


玄徳さんを抱っこしてトレーへ。

お花やフルーツや野菜は、綺麗に無くなるので、
たくさんのせても全然大丈夫だということでしたので、
玄徳さん好物を、全種類と言っていいほど、
まわりにいっぱいのせました。

もちろん一番お気に入りのヘチマも。



動かない玄徳さんとも、
これで本当にお別れです。


とても悲しかったのだけど、
いろいろなことがありすぎたのと、
やっぱり現実感がないので、
ちょっとぼんやりとした気持ちで見送りました。
e0195976_18112401.jpg
やっぱり青空。



そして、お骨拾いの時間。


係りの方の第一声が、
「玄徳ちゃんすごいですよ」でした。


どうやら、
普通は外れてしまう、頭と首のつながり部分の骨が、
綺麗にくっついたままだということで、
とても驚かれていました。
うさぎさんでは見たことがないと。


教えていただき、覗き込むと、
たしかに、頭から首のつながり部分が、
まるで骨格模型のように、綺麗にくっついてました。

触れるとあっという間に外れてしまったけどね。


どういうことか尋ねると、
普通は、中で熱風にあおられて動いたりするのに、
どうやら玄徳さんは、
全く動かなったということです。



玄徳さん、
なんかもう、本当に、
最後の最後まですごいよ。






全く動かなかった玄徳さんは、
他の部分もまるでレントゲン写真のように、
ほぼそのままの形でした。


「ゆっくりゆっくり拾っていいですからね」
係りの方がそうおしゃって、
ずっと付き合ってくれたので、
外が真っ暗になった後も、
ひとつ残らず拾う意気込みで、
長い時間、小さな骨を拾い続けました。


しっぽの骨とか、本当に小さかったなぁ…。


e0195976_18170922.jpg
e0195976_19130475.jpg

去年の3月、玄徳さんに会って撫でてくれたうさ友さん達が、
お花を送ってくださっていました。
ありがたかったです。本当にありがとうございました。



e0195976_18192999.jpg
↑正月明け頃の玄徳さん。
ずっと写真を見れなかったので、初めは写真はなしでした。







昨日は四十九日でした。

次回、ちょっとだけ記します。





それから、

前回の記事、重い内容にかかわらず、
コメント下さいましてありがとうございました。
個別にお返事できなくてごめんなさい。
同じように病気で見送った方々の優しい言葉は本当に心にしみて、
またもや涙がとまりませんでした。
見送ることは辛いけど、見送ることができたことは、
本当によかったと思います。
何から何まで玄徳さんに感謝です。

辛いことを思い出させてしまったのにもかかわらず、
優しい声をかけてくれてありがとうございました。
みなさんの優しさに甘えて、
もっともっと話しを聞いてもらいたくなっちゃった。
また話聞いてください。
ありがとう。



がんばれ!がんばれ玄徳さん!
ポチッとおねがい♪


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

............................................................................................................................

[PR]
# by gen-pk | 2017-02-12 18:48 | Comments(6)


Profile
玄徳さん:
ミニうさぎ(雑種)8歳 ♂
魅惑の3色フェイス。
室内で放し飼い。
特技はヘチマをくわえて走りまわること(HECHIMA RUNと命名)
毎日走ります!
まだまだ元気!

コメント・リンク歓迎です☆
うさぎ飼いの方もそうでない方もお気軽にどうぞ(^▽^)/

*メール*
gen-pk☆excite.co.jp
(☆を@にかえて下さい)

*へちまと走る動画*


*ぽちっとおねがいします*
人気ブログランキングへ

*ぽちっとお願いします*
にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ


*動物と雑記*

最新の記事
メルヘン
at 2017-06-25 18:40
月命日
at 2017-05-25 19:06
食べてね
at 2017-04-06 19:10
きっかけ
at 2017-02-21 18:28
パネル
at 2017-02-15 19:47
葬儀の日
at 2017-02-12 18:48
肺腫瘍
at 2017-02-10 21:26
以前の記事
検索
記事ランキング
ブログジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
画像一覧